忍者ブログ
note
2017/02/14[Tue]


最近のラクガキ。水彩で遊んでます。
このお絵かきがほんとに楽しすぎて、
ゲームとか本を読む以上に面白いですが…
コミテアに向けての エジプト本 全く進んでおりません…!

神様関連の本にしたいのですが、欲しい部分の知識が埋まらないんです。
特にホルスがもう全然把握できなくて…。要素が多すぎて…。

でも一応少しずつ知識を蓄えてこれてる気もします。
歴史背景ごとに神様の新しい要素・性格(吸収含む)が増えていくとか、
ノモスや、大まかな歴史は頭に入ってきた感じは進んできたなぁって思えるのは嬉しいです。
が、…まだまだ道は遠そうです。

神話ベースでの創作より歴史の流れ創作がいいかなーって思ったのに、
それはそれで確定するものとかないし、
何よりエジプトでそういう神様に対して性格の定義付けの習慣ないっていうし、
なんでもエムアンドエーするし同一視するし…。
外国の神様もうちの神様の一つの側面…ってすごすぎると思う…!
八百万感はとても共感をもてるんだけど、
エジプトの考え方は寛容すぎて難しいですw

それに調べてくうちに、第一印象と変わって見えてきた神様もチラホラいらっしゃって、
見切り発車で本を作った自分が憎いですw
いろいろ変更点とか、出てきてますが、
ファラオ変わったんだな~とか、鉄と戦車のチートヒクソスが攻め込んできたのかなって
感じで見ていただければ幸いです。

とりあえず、
今読んでる本を読み終えたら少しは変わるのを期待しつつ…、創作しますー。



 
こちら3冊、お気に入りです。いろいろありますが、エジプトで参考にしてる三冊。
手元に欲しい。一番右の本は、オリエント文化のことがイラストでわかるので、
とttttっても助かってます。壁画だけじゃやっぱり難しいので。
壁画とか、本とかの資料じゃなくて、やっぱり立体で実物見たいですね、
エジプト展やってたら足を運びたい…!

PR

<<無題HOME無題>>